スキンケアしない美肌術TOP > 肌本来の自潤力を引き出す方法 > 肌に必要な栄養素は?
     

肌をつくり、代謝を促進する栄養素は?

肌にかぎらず私たちの体というのは食べたものの影響を受けます。そのため日頃摂取している栄養素に偏りがあるとか、 過不足があればそれは肌や身体の調子としてあらわれてきます。

肌をきれいにするために普段の食事で気をつけたいことはいろいろあるんですが、摂取する栄養素を、 「肌の材料になるもの」「肌の代謝を促進してくれるもの」「肌を酸化や糖化ダメージから守ってくれるもの」と3つに分類して考えるとわかりやすいです。

若さというエネルギーがなくなってくる30代以降は、より食事からの栄養補給の重要性が増してくるので、手を抜けないものだということは覚悟しておいたほうがいいです。

肌の材料となるのが「タンパク質」と「脂質」

摂取カロリーを抑える食事制限のダイエットをすると、肌がカサカサになったり、肌荒れしてボロボロになることがありますが、 その原因はタンパク質と脂質の不足にあります。

カロリーが高いからといって肉や脂を摂らないと、肌の状態がみるみる悪化していきます。それもそのはずで、新しく作られる肌の材料になるのがタンパク質と脂質だから。

肌にはビタミンやミネラルが大切だ!ということで野菜や果物ばかり食べている人がいますが、 肌のコラーゲンや細胞膜をつくる材料が不足してしまえば、新しい肌を育てることができないのでボロボロになってしまうんですね。

大豆なんかの植物性タンパク質じゃダメなの?という声が聞こえてきそうですが、ダメです。 植物性タンパク質は動物性タンパク質に比べてアミノ酸スコアが低いので、肌をつくる材料としては不完全だからです。

というわけで、美肌を保つためにはお肉、魚を食べましょう!

お肉にはタンパク質はもちろんですが、吸収の良いヘム鉄、それからビタミンA、ビタミンB群も含んでます。レバーと豚肉とかそうですよね。 30~49歳の女性の場合、1日の必要量は40gですが、肌のことを考えると推奨量の50g以上は摂取したほうがいいと思います。

脂質にかんしてはお肉よりも魚がいいのはご存じのとおり。魚油に多く含まれているDHA・EPAに代表されるオメガ3系脂肪酸の健康&美容効果が高いからです。

オメガ3系脂肪酸は、血液サラサラ成分として有名ですが、細胞膜や性ホルモンの材料になるものなので、不足すると肌がカサカサになったり、萎んだ感じになります。 また、肌老化を促進する炎症を抑制する作用もあるのでアンチエイジングにも最適なオイルです。

タンパク質と脂質を摂取するときに一番気になるのはカロリーだと思いますが、ササミや胸肉など高タンパク低カロリーの素材を選ぶ、揚げる・炒めるといった調理法を避ける、 一緒に食べる炭水化物を減らすなどして食事全体の総カロリーを減らすということをすれば大丈夫なはず。

同じカロリーの食事でもタンパク質の割合が高い食事と、糖質の割合が高い食事では前者のほうが太りにくいです。 まぁ本当に痩せたいなら消費カロリーを増やさないとダメですけどね。

肌の代謝を促進する「ビタミン」「鉄分」

肌本来のキレイになろうというメカニズムを機能させるにはビタミンやミネラルが必要になります。有名なところだと、 肌のためにはビタミンA・C・Eを積極的に摂取したほうがいわれてますよね。

ビタミンA・C・Eはそれぞれ単独でも肌にとって効果的な働きをしてくれますが、併せて摂取することで互いに協力しながら 抗酸化作用を発揮してくれるのでより効果的です。

ただ、このビタミンA・C・Eですが、日本人女性は不足しています。飽食の時代といわれてお腹いっぱいに食べられるのようになり、 カロリーは過剰気味なのに必要な栄養素は何一つ足りていない栄養不足状態なのが現代日本人なんですよね。

そして、30代以降の女性の肌や身体の調子にダイレクトに響いてくるのが鉄分とビタミンB群の不足です。 鉄分は貧血に、ビタミンB群は肌荒れやニキビに効く栄養素として有名ですが、それ以上に細胞のエネルギー作りに不可欠な成分という側面もあることなんです。

鉄とビタミンB群は細胞内でエネルギー工場のミトコンドリアがエネルギー(=ATP)を作り出すのに欠かせない栄養素です。 食事から糖や脂肪をいくら摂取していても鉄やビタミンB群が不足していると、エネルギー(=ATP)に変換されません。 エネルギー不足になった細胞や組織はガス欠した車と同じですから本来の機能を発揮できなくなります。

肌の新陳代謝も滞りますし、「重い・つらい・だるい」といった不調の原因にもなりますし、最悪、病気になります。 30代以降、「歳だな~」と感じるのはだいたいエネルギー(=ATP)だと思って間違いないです。

肌のために積極的に摂取している栄養素は?というと、人気なのが「ビタミンC」「コラーゲン・ヒアルロン酸」「乳酸菌」「酵素」といったところなんですね。 鉄分やビタミンB群というのはあんまり人気がありません。

特定のビタミンやミネラルを摂取するのもいいんですが、健康や美容のために必要なビタミン・ミネラルはいろいろとありますが、 マルチビタミン&ミネラルでまとめて摂取したほうが効率がいいと思います。それこそ日本人はあれもこれも栄養素が不足しているわけですから。

「肌本来の自潤力を引き出す方法」のその他のコンテンツ

Page top icon